YOU ARE WHAT YOU EAT ~身体作りのための栄養と料理~

栄養と効果的な調理法を元に作った料理を載せています。健康体を維持するための食トレ。

効果的な調理法を用いて免疫力アップと風邪予防を。万能野菜のネギについて。

みなさんこんにちは。ゆうきです。
前回の記事読んで下さってありがとうございます。
シドニーがだいぶ寒くなってきたせいか、今週のあたまから風邪をひいておりました。
そこで今回の記事では免疫力アップと風邪予防を目的とし、ネギについて書こうと思います。
今回使用したのはオーストラリアに売られている長ネギです。一束$2.50でした。
このネギをオーブンに入れて焼きネギにして、あんかけの具材にしました。
3E87EF8B-5333-4098-A15C-F45AD8FCF6E4
こんな感じでぶつ切りにしてグリラーへ投入。
8A5CB2D1-51DC-4F4B-AF4E-529D333FB907
程よく焦げ目がついてきたら取り出してあんかけに投入。
ネギには身体の抵抗力を上げてくれるビタミンCをはじめ、βカロテンやカルシウムも多く含まれています。
特に白い部分には身体を温める効果があり、緑の部分にはβカロテンが豊富で免疫力アップに繋がります。また、この部分に含まれるフルクタンという糖がインフルエンザ予防にも効果的です。
玉ねぎ同様にアリシンを含んでいるため、ビタミンB1の吸収を促進します。なのでビタミンB1を多く含む豚肉との相性がとても良いです。
疲労回復は勿論、疲労からくる風邪などの予防にももってこいの食材です。
08EDB771-C511-4BB1-986C-59C2B317EA23
今回のまかないは、

ミニ唐揚げ丼 ネギあんかけソース添え
ほうれん草とジャガイモのスープ
鰤カマの塩焼き
野菜サラダ

今回はネギの香ばしさを出すためにグリラーで加熱しました。ネギを加熱するメリットとして、ネギが持つ抗酸化力が2.5倍にアップします。フライパンを使って油で焼けば、βカロテンの吸収率を上げることが出来ます。今回はあんかけにしたので、溶けだしてしまったビタミンCを無駄なく摂取出来ました。 また、ネギだけでなくスープも風邪予防を意識した一品です。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

~まとめ~ 
・ネギは風邪予防と免疫力向上に役立つビタミンCとβカロテンが豊富
・白の部分は身体を温める。緑の部分はβカロテン豊富。インフルエンザ予防効果あり。
・焼くことで抗酸化作用アップ
ビタミンB1との相性GOOD

ネギは日本人にはとても身近な食材の一つです。栄養素と調理法を意識して料理に用いたいです。