YOU ARE WHAT YOU EAT ~身体作りのための栄養と料理~

栄養と効果的な調理法を元に作った料理を載せています。健康体を維持するための食トレ。

スーパーフード、サーモンの栄養素と調理法。お手軽サーモンのホイル焼き。

みなさんこんにちは。ゆうきです。
前回のネギについての記事読んで下さってありがとうございます。
今回はサーモンについてです。
6068397C-97BC-4768-B436-BB3662F454BF

目次
栄養素について
効果的な調理法
サーモンを使った一品

 

栄養素について

タンパク質をはじめ、ビタミンA、B群やビタミンDなど、身体作りには欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。またこれらから、アンチエイジング疲労回復も期待出来ます。 皮の下の脂肪には、DHAEPAが蓄えられているので皮ごと食すのが理想的。

ビタミンB群:ビタミンB群は単体で摂るよりも、バランス良くまとめて摂取するのが理想的。 

-ビタミンB2:タンパク質、脂質、炭水化物のエネルギー代謝補酵素一日の活動量が多い、激しい運動をするアスリートは多めの摂取を
-ビタミンB6:タンパク質の分解と合成。タンパク質摂取量に応じてビタミンB6も多く摂る
-ビタミンB12:赤血球の形成に必要。


ビタミンD:骨や歯の健康維持に。カルシウムやリンの吸収を促進する
アスタキサンチン:サーモンに含まれる赤い色素。ビタミンEの約1000倍もの抗酸化作用がある。疲労回復の効果もあり。

 

効果的な調理法

疲労回復効果があるアスタキサンチンアスタキサンチン単体で摂るよりも複数の栄養素と一緒に摂ることが良いとされています。加熱しすぎることでアスタキサンチンが損失してしまうため、焼き過ぎには注意が必要です。このアスタキサンチン油と摂るのが望ましいです。

 

サーモンを使った一品
上記の調理法を用いて、サーモンを使った一品を作りました。 
仕込みをしながらの調理だったので、ほぼほぼ放置しても完成するサーモンのホイル焼きです(笑)
ホイル焼きの良いところは、食材を切って入れて放置で完成するというシンプルさです。
使用した食材は、 サーモン、ネギ、ジャガイモ、マッシュルームこの四つです。 
少しサーモンの塩辛さが気になったので、塩分排出を促すカリウムを多く含んだジャガイモを使いました。ジャガイモは表面を洗って芽をとったら、皮ごと薄く切ってホイルの底へ。 
0C77D412-43A7-4493-8D2E-686B4DBFE4D2
ネギとマッシュルームは油で炒めて最後にホイルの中に入れます。ネギは焼くことで抗酸化作用が高まります。ネギの効果的な調理法についてはこちらの記事をご覧下さい。
14A1CBF4-9016-401B-8EEE-351290B03B12
0666DB49-0470-4B02-B6C2-FA49D2489F57
醤油、バター、ニンニクで味付けをしたら完成です。
最近ではビーフ多めの食事になっていたので、魚を使ってみました。
肉にはない栄養素もあるため、魚もバランス良く食べたいですね。
その時の体調に応じて使う肉や野菜を変えることで、バリエーション豊富なホイル焼きが楽しめます。
簡単に出来る一品ですので是非。